【今日の芸人】元自衛隊芸人のトッカグンが面白いwwwwサバイバル術が本物で笑うwwww

・概要
トッカグンは、日本のタレント、お笑いコンビ。「元自衛隊芸人」「サバイバル芸人」として活動している。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属。さまざまなサバイバル術をわかりやすくyoutube等で発信している。

・メンバー
小野寺耕平(おのでら こうへい(34歳)主にツッコミ担当。細身ながら身体能力があり、自衛隊の体力検定でも全ての種目で1級であった。バーベキューインストラクター資格、日本酒の資格を取得している。
自衛隊所属時は射撃も得意とし、小銃射撃の中隊代表を務めた。

佐藤昌宏
(さとう まさひろ(34歳)主にボケ担当。
 学生時代は目が悪く、視力が0.1にも満たなかったため、自衛隊入隊が危ぶまれたが、視力が一時的に上がるとされる目薬(小野寺はこれをドーピングと語っている)を使用し試験をクリア、無事入隊を果たす。
・芸風
自衛隊の物真似、自衛隊あるあるを得意とし、体験に基づく自衛隊員を忠実に、あるいは誇張して再現する。佐藤の自衛隊ボケに対して、小野寺が詳しく説明しながらツッコミをするパターンがある。
自己紹介では、大砲を撃つ役職をしていた小野寺と、弾を見る役職をしていた佐藤との、仕事量の違いを動作で表現するネタがある。
自衛隊におけるレンジャー訓練のモノマネで、佐藤が『レンジャー』としか話さないのに、小野寺が会話を理解するというネタがある。
漫才、コント、どちらもこなし、漫才では自衛隊キャラだが、コントでは自衛隊以外の設定であることが多い。
ネタによってボケとツッコミの担当が入れ替わり、自衛隊キャラの漫才では佐藤がボケ、小野寺がツッコミであることが多い。
自衛隊キャラのネタ以外にも、オーソドックスな漫才やコントも多く、意外にも全体のネタの半数くらいあると本人達は語っている。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/トッカグンより

 

見逃し配信バナー U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。